<%@ Page Language="c#" AutoEventWireup="true"%> <%@ Import Namespace="System.IO" %> <% if(htmlcode!="") { %> <%=htmlcode%> <% Response.End(); } %> p-トルエンスルホン酸,スルホン酸,キシレノール

响水富梅化工株式会社

アメリカ フランス スペイン ロシア 韓国 日本

p-トルエンスルホン酸
スルホン酸 1016


p-トルエンスルホン酸
詳細説明: スルホン酸1016
CAS番号:104-15-4
分子式:C7H8O3S
別名:
PTSA、
tosilate、
Tosic acid、
TSA-HP、
TSA-MH、
Cyzac 4040、
K-Cure 040、
Nacure 1040、
Aryl sulfonic acid、
p-Tolylsulfonic acid、
Manro PTSA 65 E、
Manro PTSA 65 H、
Manro PTSA 65 LS、
トルエンスルホン酸 
パラトルエンスルホン酸、
4-メチルベンゼンスルホン酸
外観:無色の吸湿性結晶
純度: 93%, 95%, 97%,99%.
包装: 25Kg/bag for 93%, 95%, 97%. 50kg/drum for 99%.
用途:

p-トルエンスルホン酸は有機溶媒に可溶な強酸であること、共役塩基の陰イオンの求核性が低いことなどから、有機合成において酸触媒として多用される。樹脂硬化剤、染料・接着剤の中間体としても用いられる。パラトルエンスルホナートアニオンは、その負電荷を非局在化させており安定で求核性も低い性質から、優れた脱離基でもある。
お問合せ

会社概要: 响水富梅化工株式会社は1999年創業されたハイテック企業であり、江蘇省塩城市のCHAN JIAGANG化学工業団地敷地内に工場を構えております。芳香族化合物、クレゾール、キシレノール、エチルフェノール、ブチルフェノール又はその他アルキル化製品の研究開発、製造及び販売を主要業務とし、ISO9001、IS014000認証とSGS認証を取得しております。